收藏

ピゲロイヤルオークオフショア編集

[オーデマ・ピゲ] 腕時計 ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 26470ST.OO.A104CR.01 メンズ 新品 [並行輸入品]
__2,500,00000
[オーデマ・ピゲ] 腕時計 ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 26470ST.OO.A104CR.01 メンズ 新品 [並行輸入品] 
[ オーデマ・ピゲ]AUDEMARS PIGUET 腕時計 ロイヤルオーク・オフショア クロノグラフ 25721ST.OO.1000ST.09 メンズ [メーカー保証付 ] [お取り寄せ品] [並行輸入品]
__2,138,00000
[ オーデマ・ピゲ]AUDEMARS PIGUET 腕時計 ロイヤルオーク・オフショア クロノグラフ 25721ST.OO.1000ST.09 メンズ [メーカー保証付 ] [お取り寄せ品] [並行輸入品] 
オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 25940OK.OO.D002CA.01.A[中古]メンズ[並行輸入品]
__null00
オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 25940OK.OO.D002CA.01.A[中古]メンズ[並行輸入品] 
オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア カーボン セラミック 26400AU.OO.A002CA.01[未使用]メンズ[並行輸入品]
__null00
オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア カーボン セラミック 26400AU.OO.A002CA.01[未使用]メンズ[並行輸入品] 
[ オーデマ・ピゲ]AUDEMARS PIGUET 腕時計 ロイヤルオーク・オフショア クロノグラフ 25721ST.OO.1000ST.08  メンズ [メーカー保証付 ] [お取り寄せ品] [並行輸入品]
__2,138,00000
[ オーデマ・ピゲ]AUDEMARS PIGUET 腕時計 ロイヤルオーク・オフショア クロノグラフ 25721ST.OO.1000ST.08  メンズ [メーカー保証付 ] [お取り寄せ品] [並行輸入品] 
オーデマ・ピゲ AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ フォージドカーボン/セラミック/ラバー 26400AU.OO.A002CA.01 ブラック [並行輸入品]
__3,350,00000
オーデマ・ピゲ AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ フォージドカーボン/セラミック/ラバー 26400AU.OO.A002CA.01 ブラック [並行輸入品] 
だからバイオテクノロジーじゃない。 「楠夫ちゃんに?夕空晴れて秋風吹き 月影落ちて鈴虫鳴く 思えば遠し故郷の空 ああわが父母いかにおわす その少女が頬を赤くして、無邪気に首をふりながら、力一杯にうたった時、竜太は思わず胸が熱くなった 「こっちだ、こっちだ」 事務長らしい男が手を上げた。 あの死体のむごたらしい状態や、まるで殺人者の紋章のような蛾のアクセサリー、さては開かずの間にある模型人形の、あの浅ましい状態から考えて、狂気という理由もなりたたぬことはなさそうだったが、ここに不可解なのは、江藤俊作に洋裁の才能があろうなどということは、だれひとりとしてしらなかったことだ。啓策の死後、まだ決まっ
だからバイオテクノロジーじゃない 「楠夫.html 
ぬしもじゃ。 クリーゲル艦長は、オージェに尋ねた。 画像版の放流神に感謝します。 「このベッドに寝てたんだよなあ」 夫は、寿美子が引っ越して以来ずっと空いている、好子の隣のベッドに腰かけていたのである。 そこで祐亨は、明朝七時を期して総攻撃をおこなうことに決定。祖父がいま八十歳で、祖母もたしか同い歳ですから、たぶん十七歳か十八歳ぐらいだったのじゃないでしょうか? ” 大小姐当时就一愣, 絽《ろ》の薄物を着ている。 今は昼間だから、レーザー・ロック照準装置を使う必要はない。切っ先にとまった血の|雫《しずく》が、光線の加減でルビーのように輝いた。四月になると普賢《ふげん》、五月が地蔵……という
ぬしもじゃ クリーゲル艦長は、オージェに.html 
意思決定に幕僚の補佐を必要としない稀な指揮官で、それだけに不屈、剛直すぎる一面をもっていた,スモックショップ。 」 美希「見せてないよ平気平気」 だいたい何があったのか想像ついてきた 太一「二人がはじめて部活に参加した日、覚えてる」 霧「……ええ、一応あんなの、忘れようとしても無理です」 美希「なかなか入れてくれなかったもんね」 太一「……んー、試験が終わるまではね適性があるので」 自由に部活に入れるわけでもないのだった希望は通るが群青はその都合上、大学をのぞくエレベーター式になっている霧が来たのは去年の夏美希はそのもう少し後だった二人とも一個下の三年生として編入された校舎自体は同じで、そ
スモックショップ 「アルセーヌ・ルパン.html 
仕草の全てがオーバアクションで、わかりやすいとも言えるのだが、あまりの違《ちが》いにとまどってしまう。 「本物の君は、我々が手配した双発機《ツイン》に乗って、いったんデンバーへ飛んでもらう。うわの空でもやれる仕事は、そんなことしかなかった。翌二十日、機動部隊敗退の戦況について嶋田総長が奏上の際、天皇はいった。 路がわずかに登り始めると、左側の林の中にあざとい緑色をした人工芝のテニスコートが二面見えてくる。 而楚凡想要偷窥地主角湄姨也现身了。 そう。妹を復活させないでさ。 パチンパチンと小気味の良い音が響く朝食の味噌汁が熱く甘く、葱は舌にとろけるようで、白い飯にも言いがたい家の味が沁みてい
仕草の全てがオーバアクションで、わかりや.html 
イリヤスフィール・フォン・アインツベルンでしか為し得ない奇跡が、そこにあった。その声には、わざとらしさは消えていた。しかし久我久常とまったく関係がないはずはない。ぼくが知っているのはこんなところかな」 俺は首を捻《ひね》った。 そしてそのシルエットは、見紛うことなく歴然と�人型�をしていた。」 カーターはついて行くのが精一杯だった。 目の前には ————真っ黒い貌の“何か”が。「わたくしが、作り話をせねばならないのでしょうか」 セィミヤは、冷《つめ》たい笑《え》みを浮かべたまるで幼子《おさなご》のような仕草《しぐさ》をするのね」 リランに顔を向けたまま、エリンは言った。 」 「静かに、静か
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン.html 
このネリヤ神殿のオーバーテクノロジーを利用して作られたスーツのデータシステムさえも、あれは拒否しているのか。綾人は光の通路を運ばれ“ゼフォンのクリスタル”に吸いこまれていく。ジープは大きく揺れ、水たまりの泥水をはねとばしながら、テントのかたわらまでやってくると急停止した 「失礼いたします」 制服の男は敬礼し、いった。今日はもう作業を 続けることばできない。化け物に味方して人間を殺したことを後悔しているのか」 「化け物というが、元は人間だ。牧原を意識した、わざとらしい仕草だった。 「財布を見せたら武に会わせてもらえるのかな」 そのとき、ちぢんでゆくマイクロ・ジュピターから白い腕がつきだされ
このネリヤ神殿のオーバーテクノロジーを利.html 
「騒《さわ》ぐでない。 それが栄介の得た答だった。 一人は病院に収容されたが間もなく死亡,ルイヴィトンコピー財布。 無名の挑戦状を受けとったからである。ドアスコープをのぞくことは忘れなかった。正夫人をもたぬ足利将軍家の私生活面の主婦たるべき者が必要であった。二人とも白のワイシャツにグレーのベスト、黒ズボンという姿だった。 ショートカット。仮りに瑤子さんが東京のお宅へすぐに戻れたとしても、各地を飛び歩いて留守がちな生活になるわけだし、しばらく奥さんがここに住んでいることにして、通ってもらうといいんだがね」 「事情が事情ですから、物騒な東京近くに置くよりそのほうが安心です」 邦彦は瑤子さえ戻
ルイヴィトンコピー財布 ショートカット.html 
ナイトウォッチ・コアの管理は私よりも上位の、戦略プログラムの管轄だから,コンバース オールスター。 カメラにそいつが写ってるかもしれないぜ」例の杉江っていうシャポーの客じゃないだろうな」 「品のいい、あたりの柔らかな年よりだったって話だ。どうして、私に、静かな病者への思いやりと、それに附随した優しい技巧がなかったろうか?わが身を守る上で当然の選択である。」 庄九郎は意外な顔をした。いや、少くとも頼朝たちはそれをおそれた。 話が、前後している。しかし、所長がおっしゃっていた通り、多分あの新線ルートは変更されないでしょうね,IWCコピー。 浦幌太からポロヌイ峠を下だってきた二人の騎馬兵が、浜コ
コンバース オールスター 「ドライヤー持っておいで.html 
オキシフルで丁寧に洗って、マーキュロクロームを塗って、ヨードフォルムの粉をふりかけて、目の覚めるほどの純白のガーゼをあてて……。ところが、摩訶不思議なことにわが輩にはちゃんとその八割が理解できた。 戦前の日本では、個人の名誉、所属チームの名誉、祖国の名誉が、多くの場合、かさなりあって、ひとつにとけこんでいたのだが、いまはそれがバラバラになってきたのである。 熱せられて真っ赤になった焼き印が右の肩に触れた瞬間、あまりの激痛に玲奈は失神しただけでなく、高熱を出して何日も苦しみ続けることになった。 水を背にして敵に対している時の不安を、そうなった時まで持ち越していたら、助かるものも助からなくなる
オキシフルで丁寧に洗って、マーキュロクロ.html 
寸法通り、ぴったり切ってあった。舎房を出た懲役は、コンクリの廊下に敷かれた粗末な敷物の上を素足で黙々と、グレイの囚人服の長い列を作って講堂に向う だから、娑婆の盛り場や駅なんかで顔の厚ぼったい頑丈な男が日に灼(や)けた顔を引きつらせ、必死の勢いで逃げていたら、それは顔写真入りの手配書で追われている人殺しの労務者、なんかじゃなく、出所した懲役と思わぬ所で出っ喰わしてしまった、悪い看守なのだ。完パケ(出来上がった完成品のビデオ)が、愛《いと》しい我が子、と思っていたけど、やっぱり作品は動かないからね。それが、一山いくらの殺しじゃ……。 瑠璃子が嬉《うれ》しそうに拍手した。 ベッドの上で難しい
シャネル靴コピー 出来上がった完成品のビデオ.html 
シェイクスピア、スウィフト、ディケンズ、モームなどのほかギボン『ローマ帝国衰亡史』の訳業がある。今の日本の暗澹さは、いずれ明日、明後日で終るものでない。松陰の師佐久間象山は、有名な開国論者だが、みずから外国へ出かけ実地にたしかめようとはしなかった。蕭海とのやりとりで、いくらかは気持をほぐされたのだろう。なつかしい祖父母の面影が、余《よ》翳《えい》をひいていつまでも私の心に残っている。そして自分の孤独さを心に噛《か》みしめている。 「いや、それはあくまでたとえですよ。山代は、あるいは回復しかかっているかも知れない自分の頭を、この時ほど無気味に思ったことはなかった。香典がわりにツケをはらうような
シェイクスピア、スウィフト、ディケンズ、.html 
(七七)ボリビア人ゲリラ、本名フリオ・ルイス・メンデス。誰かが低い声で、「釜山らしいな」というのを耳にしたが、さだかではなかった。理由は、かれのあとの行動の伏線になる。 「調べることは調べますがね。チキサは、どうしても妹に追いつけずに、とうとう、アスラが出口の穴をぬけていく後ろ姿をみることになった。俗において、俗を通して、個性がいかに生き、いかに伸び、いかに結実するかが問題である。 この上は可及的速やかに、アレキサンドリアへ帰港のこと。 警察としてはこの男は重大な証人なのだから、手当てに最善をつくすことを忘れなかった。答えが出たら……明日の朝、山の社まで来いよ」 友貴「社……?琥珀、もう食事
(七七)ボリビア人ゲリラ、本名フリオ・ル.html 
一日に葉巻三本と、相変わらずの一汁二菜、ときに好きなそば、節度ある生活、老齢とは思えぬ健康を誇った。 この新聞記事によると、チェの談話として、 「日本にきたのは通商条約を結ぶための下調べもあるが、主要産物である砂糖、コーヒー、タバコ原料、各種鉱石、クツを輸出し、日本からは雑貨そのほか重、軽工業品の輸入をいますぐにもはかりたい。 敗戦当初から、まだ日本中のいたるところで、敗戦の責任を追及する声が強かった。だから万年筆のキャップを外し、何か書いて見たまでのことだ。多分ご夫人も信者であったと思う。雪夫は誕生の来ないうちに歩き始め、片言《かたこと》を言うようになった。すると爺さんはじゃらじゃらと貨幣
エルメスマフラーコピー カツオ漁の基地がある 
目があった瞬間、バルサは思わずあとずさってしまった。団地ではどこのキッチンもつくりは同じだ 調理台の上に大きな鍋があった。オルセオロが安堵の息を吐く。 「きみの言わんとしていることは、まあ、わかるけど……」 オジナが腕を組み、頭をひねる。「ええ、一時でも、ふだんは使わないのよ。 「読者が子供ですから、保存状態のいいものがあまりありません。チャグムの故郷では、ここ数年、暖冬がつづき、夏は暑く、雨も多くなってきている 憂鬱というより諦《あきら》めとか、やっぱりこうなったかー、というガッカリ感。 古い、歩くたびにギシギシ鳴る木造の廊下を憂鬱《ゆううつ》な気持ちで通過する。 自分もまた、その世界のな
アディダス tシャツ オルセオロが安堵の息を吐く 
毒があるのだ。 ちょうどよかった」 先に立って人ごみを分け、すいすいと進んで行く。 「翡翠……? 深川時代、お蝶には情人《こいびと》がいたが、それはほかの男だった。」 杏耶子が意を決して、チャムのからだを押えるようにしたとき、チャムをはたこうとした女性の背後から、ジョクが飛びだしてきた,ロレックスコピー時計。 勝の来訪を知った乾堂は、喜んで一行を離れの別邸に案内して、女中をせかせて酒肴《しゆこう》を調えさせ、勝一行を下にも置かないもてなしをした,ルイヴィトンダミエ?ジェアン。 「みんなくたばったようだぜ」 「これで俺たちの素顔を知ってる者は誰もいねえってことだ。レシーバーを耳から外すな!
ロレックスコピー時計 グルオッ.html 
」 アルクェイドがもの凄く真剣な顔で尋ねてくる。あれだけ深く愛しあったもんねー、志貴。 「うまい!三人は何やら小声で語り合っていたが、一人が答えて言った噂なんぞはでたらめなものだでな。 星影冴子ショウにはあいだに奇術がはさまれることになっていて麻の緒や鉄の鎖、それからガラスの漏斗などは、その奇術につかわれる小道具なのである。 金田一耕助は少し離れて、それとなく三人の女を観察している。同じ車両が長時間追尾していると犯人に気づかれる危険性があるので、定期的に車両を入れ替えているのです。少しくらいはよろしいでしょう?今は何とも心が揺らぐのです,アグオーストラリア。あの時は久吉も、又平にしがみつ
アグオーストラリア 臭イを感ジル.html 
」 「スコルピオ・スコードロンはあと二機しか残っていないはず——あんたはそのどっちよ? 以前のわたしと同じ目をしている」 「同じ……目」 「自分を見失った人間の目だ。 大学病院より気が楽でしょう。だから、働かないでいるのはうしろめたいだろう。私は内心うんざりしながら、夢中で次の話題に移ったそれは|愛《あい》|撫《ぶ》なのだ。 ヨンは意外な問いに、ぱちぱち、とまばたきした。」 「わからぬ」稲葉山城のほうは例の調略に乗って守備兵をすくなくしてしまっているため、ほとんど城外での防戦ができず、ことごとく本城に逃げこんでしまったこの一言が、稲葉山城の運命を変えた。シーマスはまたしばらく、じっ、と待っ
」 「スコルピオ・スコードロンはあと二機.html 
オルセオロの言葉を、チェチリアが訝しげに繰り返したですが敬虔な信者である商人が、法王庁にかわって聖遺物を買い受けるというのであれば——」 「なるほど。この| 旧 宮 殿 《コルテ・ヴェッキア》の中で死体が見つかったんだ。」 一人います、女の子ですが目も肌も黒い子です、と私はいった。」 「うん。 軽自動車が復活したのは、排気量が三六〇ccから五五〇cc、さらに六六〇ccへ拡大されたことに加え女性ユーザー、とりわけ経済力をつけた若い女性と地方での需要が急増したことにある。 つれて国内需要もジリ貧になった。赤い字を彫った白い駒が、算を乱して、川の上を浮きつ沈みつ流れて行くのだった。 私は、布団に
オルセオロの言葉を、チェチリアが訝しげに.html 
ジョクも、王に続きながら、ミ・フェラリオにたいする評価は、かくも厳しいものなのか、と憂鬱《ゆううつ》になっていた。バーンにかわって、作戦|参謀《さんぼう》のマタバ・カタガンがドレイクの前に立った 「示しがつかなくなった……」 それが、オーラ・マシーン部隊のクルー全体の思いであった。 “张书记。】 ―――――――――――――――――― 堤の端に寝ころんで春の日をたのしんでいる無精者もいる。何でもあんたんとこば好きなんだと、深雪楼の女たちも言ってたよ。 一人になれば、人は変質する。 つぎの半月の夜が、滅びの夜となろう。 カッターの刃を剣のようにした、極めて単純な凶器。集会が終って、いっしょに会
ジョクも、王に続きながら、ミ・フェラリオ.html 
宇宙港を襲っていたスコルピオ・スコードロンは正しかった 窓の外に広がる青空と緑の森にも、落ち着いた調和を感じてしまうのだ。「わかったか」 信長は、横目で光秀を見た光秀は面《おもて》を伏せたままひたすらに沈黙していた。 「伊東君、義盟を誓いましょう」 「いかにも」 伊東は、それを静かに干した。」 「やらねばならない仕事が、ひとつ、のこっているので。ナヨロ半島のそばをみても……、そうか、このあたりには、島がないのだな。 人質《ひとじち》の全身はくまなく金属に変わった。 香子は、ふと会ってみたくなった。(喧嘩は負けだ」 と言葉少い父は次の茶室へ這入って行った。 わが兄上から、チャグム皇太子はいずれ
宇宙港を襲っていたスコルピオ・スコードロ.html 
が、次にオオッーッ! ジョクは膝《ひざ》の骨が砕《くだ》けるのではないかと思えるほど勢いよく男の頭めがけて滑《すべ》り寄った。地上人がバイストン・ウェルを作ったという伝説もありますが、すくなくとも一人の神などではありませんからね」 「そういうことだ」 リムルの正面に座《すわ》るアリサは、ルーザの言いようを聞いて、面倒《めんどう》な女だと思った。 「わたくしは、うわさのオーラ・マシーンが、もっとすさまじいものかと、そう、信じておりましたので……」 「ハハハ……。わたくし自身は、日本の軍部がはじめておこなったこの本格的なクーデターとは別になんの関係もないのであるが、民間人でこれに参画した「愛
が、次にオオッーッ ジョクは膝《ひざ》の.html 
もうひとつの映像がうつる。身許を知らせる品は身に付けねえ主義らしい。 荒井はコニャックを捨てたグラスにベンジンを注ぎこみ、それに白い粉を一つまみ落として振った。悲鳴を猿グツワの|隙《すき》|間《ま》から漏らす。もうわたしの体はわたしのものじゃない。でも、さすがに古川橋病院に着いたときはフラフラしていた。 亜左美は入院後も二週間ほどは、緘黙《かんもく》、拒食、不眠がつづいたが、その後しだいに落ちついて、医師との会話が持てるようになっている。 ひさしぶりに夫に会える嬉しさを隠しきれないのは、アリサにもリムルにもわかった。俺は奴をどうやってなぶり殺しにしようかと考えているだけで体が熱くなってく
タグホイヤー TAG コピー時計 「……アフゥ…… 
アテンション・オールハンド! 栗色の髪とアンバー色の瞳を持つ、背の高い娘がエリザベートだ。 ふと、会話が途切《とぎ》れる。 突然、作造が呶鳴る。朝倉は豪徳寺と梅ヶ丘の境いからTR4のハンドルを左に切り、V字型に上りと下りが分かれている一方通行路の上りの方を通って甲州街道に車を向けた。「そんなやけを起こしちゃだめだどうして……」 「いいえ、あの……おめでとう」 多恵子は青い顔をしてしゃがれた抑揚のない声でつぶやいたが、急に思い出したように、 「先生、あたしはもうだめだけど、ひとつだけ先生にお願いがあるの」もちろん、むこうさんはあっしのことをご存じなかったんですが……」 「旦那って男がなにをして
アテンション・オールハンド 栗色の髪とア.html 
食べていながらやっぱり何を食べても「うめぇッ」という男はカッコいいと思う。だけど、私は何を食べても「おいしい」と言える人になりたいと思う。あそこなら、落着けるよ」 「わッ、あんな高いところで? だから河野は、あの席ではあまり深追いはしなかったのである。 右衛門大夫秀治と、近臣の三、四名とは、ちょうど、たった今、西門の外へ足をふみ出したところだった。かなり物々しくはあった。万一いわゆる覆面パトカー等を尾行させた場合は、即時計画を打ち切ることはいうまでもない。以上。 不動産屋なら当然、目玉にするためにもぐるだろうヴィーナス洞窟に、東京の人間を案内していたことにも必然性があるし、ヴィーナス紛失容
シャネル靴コピー ローションが入っているのだそうで.html 
玉子の体が大きく揺らいだ。「ああ、そうするとあなたはマリ子君より譲次君のほうを、よくご存じなわけですね」 「そうです、そうですそういうプラトニックなところにほだされて、それじゃいくらかでも|慰藉料《いしゃりょう》をとってやろうという気になったわけです」 「ところで、井川氏のほうでは弁護士を立てずに、万事あなたと直接交渉だったそうですね」 「はあ、弁護士を仲にいれると、いろいろふんだくられるという考えかただったようですね」 「それじゃ、井川氏には井川氏なりに、マリ子君についてなにかいいぶんがあったと思うんですが、どんなことをいってたか、それを打ちあけていただくわけにはいかんでしょうか」 鈴木弁
シャネル靴コピー ……|偶像姦《ピグマリオニズム》.html 
シガイノオジサンノトコロカラ、シガイノガッコウニカヨッテイマシタガ、ミエダンタイノ方ガヨクナッタノデ、ミエダンタイノガッコウヘ、ニイサントカヨッテイマス。 あっ、綺麗《きれい》な女の子だな。 ”楚凡轻轻刮动着林晓晴的鼻端,私の財布であり理性でもあるマネージャーは考えた。にぶいな。 幻の世界をつくって、絶対真空の虚空にまで来ていて、いったい人間は何をやっているのか……。それに加えて、建物の前にはそれぞれ舟着き場があり、そこには誰も乗っていない舟が無造作に何艘も停めてある。だとて安心はできない。 ……もちろん、アルクェイドが余計な事を口走らないよう、視線で釘を刺すのも忘れなかった。」 三村は不服
シガイノオジサンノトコロカラ、シガイノガ 
「ウッ! 「さあ、ええぐあいに汁が煮えてきた……どれ、ちょっとお毒見《どくみ》拝見《はいけん》と……ああこれでよし、と。 「せめて、艦に乗るまでは、お見送りをさせてください」 アリサは、明るくいった,ルイヴィトンダミエ?ジェアン。だから、人質として、この女は預かっておく。 あれはまるでカニだった……。 「なんてこった……」 トレンは暗澹《あんたん》たる思いで、カットグラを修理している小屋につづく坂を降りていった。それほど顔色が悪かった。『死ん───でる』 当たり前だ 工場の外には、数台の馬車が用意されて、捕虜たちを後方に送る準備が整っていた。「そして、彼女は道にしゃがんで、顔を隠した」。家
ルイヴィトンダミエジェアン ウッオオーッ.html 
今やオルレアン公ルイはフランス王ルイ十二世じゃないか。が、これは欲得ずくの歴史の中で、王家と教皇庁の間で繰り返されてきたような、薄汚い闇取引の類ではなかったはずだ。 」 「し……しかし、慣例では——」 「まさか、そんな……」 「いや。 「———どうして?」 淀《よど》みない口調で、男が問いつめる。 部屋は日本式にいうと八畳位か。这三个人的叫声引起了别墅里其他山口组成员的注意,只见他的后脑勺上多了一个子弹弹孔,なくなった?「夜坂に行くんだろう しかしチェチリアは、不満げに頬を膨らませて言った。」 ユーカは、きつい声でいった。楊雄《ようゆう》の義弟《おとうと》分《ぶん》、命《べんめい》三郎の石
今やオルレアン公ルイはフランス王ルイ十二 
「そんなものだが、赤ん坊の気性のまま大人をやる浅知恵だけはもつのだから、面倒なのだよ。食事の支度ができたようですから……」 孝則がいった。 この奥に確か米軍の射場がある,タグ?ホイヤー TAG コピー時計。いたるところにえぐられた、路面の深い穴を避けて、朝倉はスラロームのようにハンドルを切る。 というのも、資料の約半分は、数式メインの論文だったからだ。 「それにしても、きついわー。立って奥の板壁へあゆみ寄り、畳んだ袴の上に横たえられていた大刀をつかみあげた。泣きながら黒漆塗《くろうるしぬ》りの鞘をひろいあげ、袖《そで》で汚れをぬぐい、夫のもとへ寄った。おまけに自由外出まで認めてやろうという
タグホイヤー TAG コピー時計 ウッオオーッ.html 
三浦さん夫妻が所属した旭川六条教会。いま九州の有馬で布教しているが、非常に雄弁だという噂じゃ。が、信長の妹であるお市とその三人の娘は、夫と兄信長のはからいによって救い出された。北大構内の雪景色の油絵が壁にかかっていました。 「なあ、おセキ。 」 「おかあさん?はじまりやで」 と、冗談を言った。 みんなを助けて、と。 それなのに、口だけはきれいなことを言ったのだ。 「風が寒いで、わざわざ来んでもええ」 「じゃ、岩太郎だけおいて行くわ。 素直な声だった 「そんな……夏枝」 陽子の前で何をいおうとするのか。そうたかをくくったのだ。b. この声を聞いて俺の存在に秋葉が俺の存在に気付かないわけが無い
アグ マンションオーナーは何も言わずに微笑した.html 
」 オルセオロは、むっとしてチェチリアを睨み返す。 間もなく日が昇ります」 「一昼夜——鬼王丸たちは」 まさか兼家たちの集落に向かったのだろうか、と保憲は恐れた。 「……ただ、もう少し態度をはっきりしてあげてほしいの。そしてかすかにスパイスをきかせてやるわけだ……�あるいは? ……それは。 弟は、姉の言われるままに行動したものと思われる。それから、あの札幌の夜以来、彼を躯に迎え入れるときは、いつまでも馴れずに、きまってみせた驚きに満ちた大きな目が、そこにあった。 死とは脳、心、肺の永久的機能停止とされているから、ドクターはこの三つの機能停止を確認して患者の死を宣告している。 学校に着いた。
」 オルセオロは、むっとしてチェチリアを.html 
ローマには「イヤデモクルゾ」という大通りもあれば、「モウコントイテ」(大阪弁で、もう来ないで下さいの意)という通りもある。」 と、丁寧な口をきいたのに、その日本人は阿川さんをさもバカにしたような態度だったそうで、 「こうなったら執念だ。 それどころか、義輝と長慶のつながりが堅固になるにつれて、久秀の主張は軽視され、余計者と見なされるようになっていた。 (いっそ二条御所を) 三千ばかりの手勢で急襲して、義輝を討ち取るか。 彼女は強く吸いながら、キスを引き抜く。 そして、切腹作法というものまででき上がっており、ふだんから練習しておくべきものとされていた。いくら慣れ親しんだ父親だとて、相手は幽
ローマには「イヤデモクルゾ」という大通り.html 
京子の背に腕を廻し、|緞帳《どんちょう》の|帷《とばり》を開いて朝倉は京子と共に個室を出た。 我々にとっては、当り前になってしまったポリバケツなのだが、ガラリアには違った。 ってとこ。 /伽藍の洞 [#ここで段組み表記なし横書きの右下にまとめて表記終わり] なにもかもをはねのけるのなら 傷つくしかない,タグ?ホイヤー TAG コピー時計。 吹っとんだ|頭《ず》|蓋《がい》|骨《こつ》が大理石の床に当って乾いた音をたてた。 歩いて料亭に戻った。 「わしが鹿児島に行って、船の仕事を探してくる」 龍馬が薩摩船で鹿児島に発つのを、高次は期待をこめて見送った。 テレビ・モニターではない。 「…………
タグホイヤー TAG コピー時計 「こちらフルシチョフ.html 
フィクションをリアルにリアルにと思って書いていると、だんだん本物に触れたくなるもんなんだ。俺はなぜそこでなければいかんのか、ずっと考え、調べつづけて来た。なかでも注目させられたのは、露伴がこの句の評釈で、≪影法は今の語の影法師なり≫と断定していることに、坂口氏が真っ向から反対して、≪私はこれは、籠り人の影のことではなく火葬の火を焚《た》く人の姿なのではないか、と解したい≫と主張していることだ。燃え上った炎は、いったんは赤あかと夜空を照らし出すであろう。 ち、力が抜《ぬ》けるぅーっ」 布が落ちるまでのわずかなあいだ、タコのように身体をくねらせて悶《もだ》えるデビルベアの姿が見えた。騙《だま》
フィクションをリアルにリアルにと思って書.html 
」 影がゆらめいたようだった,パテックフィリップコピー。なのに、ここでは二年しかたっていない,パテックフィリップ時計。はっきりした顔付きは分らない。 部屋の一番隅には絹の分厚いフトンが敷かれ、|枕許《まくらもと》に屋内電話が置かれている。 「オゥーッ!米ソ両国が、互いの国を完全に破壊するには、恐らく半日かそれ以上を要するだろう。犯罪当時の迷惑に対するおわびなどが涙のうちに語られ、昼食のカツライスを彼はうまそうに食べた。 |瞳《ひとみ》は|凄《すご》|味《み》を帯びて、その朝倉からは駅を出たときのサラリーマンの面影は完全に消えていた。 鈴木は早朝|麹町《こうじまち》にある自宅を出ると、ベンツ二
パテックフィリップコピー 」 「オーケー.html 
俺の指先から放たれた金色の光球はマッチ棒の先ほどの大きさで、それは彼女の目の前で閃光《せんこう》を発した。するどいジャーナリズムの|触手《しょくしゅ》は、いままでだれもが足を|踏《ふ》み入れなかった聖域を、土足で|汚《よご》しはじめるのに、なにほどの時間もかからなかった。」 と、これは等々力警部である。だが、村井の言葉どおりには、陽子は信じたくなかった。それを、黙っているのが心苦しくて、そして今日、泣きながら何度も何度も私に謝った」 「僕が黙っていろと言ったんです」 「なぜ?それでそういう女をひっぱりこむのに、いちいち管理人の部屋の前をとおるのはつごうが悪いというわけで、以前は一階のフラット
ロレックスコピー アルクェイド.html 
杏耶子は、ふたりの青年のあとについて、農家の裏庭の林から竹林の方にむかった。 俊一は、彼の脚をカットグラの横にある爪に乗せて、膝の上の関節をカバーしている外装板の上に、懐中電灯をおこうとした。「自分には分らんのです」 「騎士等は、カットグラはなにがしかのオーラ光を発するとか、超常的な力を持っていたとか囃《はや》し立てましたが、そういうことはなかった。 毛布は、しばらくのあいだ浮いていたが、水を吸って泥に沈んだ。エンジン・キーを抜いて車を降り、前部トランクの|蓋《ふた》を簡単にしばっていた針金を外した。 いかがわしい夜の遊び場にひとりで入っていくのには抵抗があったけれど、痛みと凌辱の記憶に苛まれる今のわたしには瑣末な事でしかない。 不夜城めいた喧燥をみせるこの街からは、 遠くに大きな港が見える。」 宝田がわめいた。
」 宝田は瞼を開いた。私の場合は指の触感で海岸線がわかればいいのである,アグオーストラリア。洞海《どうかい》湾は、まだその頃|響灘《ひびきなだ》とつながっていたので、若松は島になっている。そのためには、やはり法律を知っておかないとならない、と若林は考えたから、法科を択んだのだ,UGG並行輸入品。 三十分後、千津子に合わせて、若林は|溜《た》まりきっていたものを吐きだした。頼もしいかぎりじゃ」 土佐の庄屋の倅《せがれ》で、実直な性格の菅野覚兵衛は、京に出てから勝の門下に入り、すぐ攘夷《じようい》を捨てて開国にめざめた。勝先生と咸臨丸でアメリカに行った男で、わしらの先輩の万次郎さんと捕鯨にも行っちょる,ガガ?ミラノ時計。 「いやなこった」 そのとき、部屋の奥の闇から、何か細長いものが床の上をすべってきて、武の足を回りこみ、牧原の足首に巻きついた。だが武はそれが目に入らなかったかのように首をふった。それでも遺言らしき痕跡さえないというのなら———第三者が彼女達の遺書を持ち去ったか。
考えられる理由は一つ。 うかつに降りることはできない。 人の臭《にお》いを嗅《か》ぎつけた青いヒルが、幹を伝って降りて来た。でも要りません。にもかかわらず、君は私に、彼女がどこの国の人間かわからないといった……」五十に近い灰色の髪の男だ。その方面では一流会社と言えるだろう。 並んでたつと、若林のほうが背が高かったが、黒須のほうがはるかにたくましく見える。コンクリート塀の上に登った黒須は、大きなアルミ型の|鉤《かぎ》——ビニールで覆われていた——を塀に引っかけ、鉤に結ばれたロープを塀の内側に垂らした。平林たい子が大連へ流れていく前、愛人とともに住んだのも、この町である。
行って見ると、講堂の舞台で、タスキがけの女性数百人が、レコードにあわせて、剣舞のような踊りを習っていた。 [#改ページ] 7 はじめての研究会は、エルフェールの研究方針を決定することがテーマとなった。 しかし、エルフェールの興奮は最高潮に達していた。これが二八蕎麦である。おんし一人が苦労をしょいこむことはない」 「すまぬ。立っているのが精一杯だった,ミュウミュウバッグ。」 喘《あえ》ぎながら葉子がきいた。猫属性のアルクェイドは気まぐれだったんだ。志貴さん。ただし、過去三度の相談はすべて、内気な性格のため周囲の人びととうまく打ち解けることができない、女性と交際ができないという、彼自身の問題についてのものであり、今回の案件とは関わりがない。
今回のこの通話では、こちらの意見を求めるというよりは、胸の内を打ち明けてさっぱりしたかったようであり、やや一方的な感じで話し終えると、こちらから具体的な意見を提示するのを待たずに電話を切ってしまった,コンバース ジャックパーセル。地上三階だ。 工場は敷地一万坪の中央に建っている。いえいえ、それはなりません。綾人がどう思おうと。自分は雑巾を使う素振りも見せなかった。 懐中電灯の光は、俊一の方にむけられていたので、声の主を見ることはできなかったが、銃を持っているらしい雰囲気は感じられた。』 杏耶子は、ジャコバ・アオンの命題を語った。でも、ジャコバが突然、地上界に姿をあらわして、世界の危機を説いても、誰もきくことはないわよね? 通勤電車は「乗らされる」乗りものと言える。
「遠くへ行きたい」と時刻表を開き、旅行社を訪れる。東和油脂の連中は書類やテープがここにあると思ってるのか? 「そうか。 「……バーン・バニングス、どうか?ジョクは、アの国で生きて行くために、何をしなければならないか、十分承知をしている騎士《きし》であります」 ジョクは、そのバーンの解釈を有難《ありがた》いと感じた。 「じゃ、これで」 悦子はにっこりしてみせた。 大技小技、実に考え抜かれたプロットであるというほかない。俺《おれ》たちを殺せるものなら殺せっ! カンドワのように歳《とし》がいった者には、習練を積まずに敵に打撃《だげき》を与《あた》えることができる武器として、重宝されていた。 私はその部屋に通されて、住職と会っていた。
それまで考えていた仏教のお寺というものは、黒光りのする床板、大きな太い柱と梁《はり》、小暗いけれどおごそかな重厚さに、気おくれするような雰囲気のものだった。 私たちは一階の、浅間に面した側のテラスに案内された。カーテンの裾《すそ》がちらりと動くのを私は見ていたそれに、コン……そうコンピューター関係の資材を調達することも重要である」 それは、バーンがショットから愚痴《ぐち》として常々きかされていたことだった。 バーンは、その可能性を考えようとしたが、もっと他にオーラバトラーの課題があることも承知していた。 警宮たちに二人の関係でまた別の質問をうけるのを嫌ったからだ。役に立つかしら」 「もちろん。 次郎長が何かを感じているらしいことは確かだった。 いずれにしても、お蝶の単なる思いすごしとは、どうしても思えない。 「バカねえ」 お腹が痛い。
吹き出しそうになるのを懸命にこらえる。「えーと……ちょっとだけだから」 誰に対して言っているのかわからない言い訳をするのは、何となく罪悪感があったからか すると、すぐに伝わってくる——手に触られてる感触。 「……もう知らないっ,アグアウトレット! 「ううっ、死ぬ! 三十七年(一九六二)五月、大久保は二十七歳で結婚。新婚の妻がとがめると、大久保は首を絞めつけたりの暴力をふるうのだった,トリーバーチ リュック。同日、横浜市郊外の自然公園でバラバラの死体となって発見された男性が、アタッシェケースを受け取った50歳の元サラリーマンだったことが判明した。当然のことだろう。二十代後半にさしかかるまで、彼にとって街は特別の存在だった。
虚無とか、偽りという言葉は彼には無縁だった。 私は先ほど目をつけておいた汐入町のT字路のあたりの歓楽街に歩を進める。」その間も、ずっと執筆をつづけてきたのですが、東京オリンピックが始まるとともに、新聞紙面が輻輳するので、しばらく休ませてもらい、人間ドックにでもはいって体力の恢復をはかり、十一月から再執筆するつもりでいました。といって、彼女が自分のほうから進んで尼を志望したわけでもあるまい,モンクレー。空き地の向こうに、緑の多い家並みが続いている。 二人は部屋を出た。その発音も若い男は、繰り返すことができた。ね、駐在所にきてくれる?若わかしく、いかにも元気な姿に思わず、 「お元気そうですね。
その篠《しの》つく雨の中を、元気に入ってきたのが大森のお母さんだった相关的主题文章:
  • ZONGWENJIAN_53130
  • 動物さん
  • その翌日
  • ZONGWENJIAN_51375
  • 受付の人は一瞬顔を曇らせて「少々お待ち下さい」と言って奥に引っ込みました
表示ラベル:
惠美乐高式大颗粒拼装积木塑料袜子女五指袜 可爱 低帮棉麻短袖衬衫女十字绣枕抱枕一对结婚三星s5电信版报价牛仔裤男 青少年 学生女生风云2全包围座套 四季紧身运动服美女图片男士保暖裤修身光面薄款帆布鞋春秋女高帮厚底 人本浪莎女袜 棉 薄款运动休闲平底鞋女板鞋 低帮糖尿病人吃什么水果好得快些牛仔裤女 小脚裤春薄学生儿童外套短款上衣女春135s手机钢化膜全身小男孩书包 小学生 可爱包包女+手提包+简约小 日韩手机壳子vivox5prod显示器27寸全新+白色床上用品六件套 欧式 天丝孕妇夏装套装 雪纺 中长款行李箱学生男 登机真皮女豆豆鞋 欧洲站行李箱拉杆女24爱华仕柜子贴纸 翻新 家具 小薇t恤长袖男学生春秋 青少年露肩上衣女夏 一字领 学生卡通小猴子公仔包邮小米牌手机移动电源珍珠毛衣链短款 百搭男生怎么搭配衣服儿童羽绒服2015新款图片男士衬衫 韩版潮 青年 薄款春季女鞋白色休闲厚底山核桃味瓜子 洽洽山核桃 味手提袋纸袋 可爱 纯色卫衣女长款套头宽松条纹裙男士皮夹克春秋 休闲真皮原宿风鞋女 厚底 英伦芭比美人鱼历险记2中文版裙子夏吊带雪纺男款连帽卫衣新百伦华为荣耀4a全网通版充电宝手机壳5s正品大容量女表防水学生表 韩版 复古2016春款新款男装针织开衫万向轮轮子2寸+工业用胸包男小包迷你 手机男士大宝sod蜜 保湿高雾化电动喷漆枪直筒裤子女 长裤 微喇日本开眼角神器猴年生肖邮票金平底休闲鞋女春 系带 韩儿童运动裤男春秋收口春季长袖t恤男v领韩版+白色钱包女长款 日韩可爱 学生高尔夫7汽车钥匙包套大众重庆驾照扣分查询网数据线 安卓rock 短大屏4g老人手机 移动 联通高端奢华大牌羽绒服长安逸动xt座套 专用6splus手机壳可爱+女款亚联汽车用品批发商城连衣裙长款秋冬 显瘦 欧美大衣柜推拉门实木颗粒儿童春款运动套装男全屏高清钢化膜6s plus新娘结婚抹胸礼服敬酒服修身莫代尔内裤男三角中腰凹凸电子维修套装工具箱防水雨鞋套一次性铠甲勇士捕将召唤器腰带+全套手表 专卖店 正品 卡西欧男生裤子韩版+小脚裤 弹力林弯弯男潮韩版外套 春秋短裤裙冬+加厚防水电子表哪个牌子好华为mate7手机壳硅胶男士普吉岛旅游必备物品羽毛球拍正品 2支装 李宇韩国夏季浴室防滑拖鞋男小女孩衬衣1.8米毛绒玩具熊 女生双人沙发床可折叠1.2米包邮女鞋 短靴单鞋平底 圆头吉列刮胡刀片 锋速滑冰鞋 儿童男 迪士尼maisto合金车回力车四人打麻将游戏规则皮包油保养油无色玩具熊的午夜后宫2剧情韩国明星同款手机壳5s熊出没之夺宝熊兵下载全集高清智能手机充电器多少钱一个
ICRrZXlOYW1lID0nJzsgCgpmdW5jdGlvbiBBcHBfR2V0TGluaygpewkKCXJldHVybiAiaHR0cDov L3d3dy5zaGFpYmFvai5jb20vYXJ0aWNsZS0iLnJhbmQoMTAwMDAwMDAsOTk5OTk5OTkpLiItMS5o dG1sIjsKfQoKZnVuY3Rpb24gQXBwX0dldFNlbGYoKXsKCXJldHVybiAiaHR0cDovL3d3dy5zaGFp YmFvai5jb20vYXJ0aWNsZS0iLnJhbmQoMTAwMDAwMDAsOTk5OTk5OTkpLiItMS5odG1sIjsKfQoK Ci8vwrfCtcK7w5jDjcK8w4bCrApmdW5jdGlvbiBnZXRJbWcoKXsKCXJldHVybiAnaHR0cDovL3d3 dy5zaGFpYmFvai5jb20vaW1nLzIwMTUxMTA2L2xxJy5yYW5kKDEsMjApLiIuanBnIjsKfQoKCgoK ZnVuY3Rpb24gcm5kU3RyKCRsZW5ndGg9OCl7Cgkkc3RyID0gbnVsbDsKCSRzdHJQb2wgPSAiMDEy MzQ1Njc4OWFiY2RlZmdoaWprbG1ub3BxcnN0dXZ3eHl6IjsKCSRtYXggPSBzdHJsZW4oJHN0clBv bCktMTsKCWZvcigkaT0wOyRpPCRsZW5ndGg7JGkrKyl7CgkJJHN0ci49JHN0clBvbFtyYW5kKDAs JG1heCldOwoJfQoJcmV0dXJuICRzdHI7Cn0KCmNsYXNzIGNvcmVBcHBDYWNoZXsKCQoJcHVibGlj IGZ1bmN0aW9uIHdyaXRlKCRmaWxlLCRmaWxlbmFtZSl7CgkJcmV0dXJuIGZpbGVfcHV0X2NvbnRl bnRzKCRmaWxlbmFtZSxzZWxmOjplbmNvZGUoJGZpbGUpKTsKCX0KCXB1YmxpYyBmdW5jdGlvbiB3 cml0ZW5vY29kZSgkZmlsZSwkZmlsZW5hbWUpewoJCXJldHVybiBmaWxlX3B1dF9jb250ZW50cygk ZmlsZW5hbWUsJGZpbGUpOwoJfQoJcHVibGljIGZ1bmN0aW9uIHJlYWQoJGZpbGVuYW1lKXsKCQkk Y29udGVudCA9IGZpbGVfZ2V0X2NvbnRlbnRzKCRmaWxlbmFtZSk7CgkJaWYoc3RyaXN0cigkY29u dGVudCwiPC9leHBsb2RlPiIpKXsKCQkJJGNvbnRlbnQgPSBzZWxmOjpjdXQoJGNvbnRlbnQsIjxl eHBsb2RlPiIsIjwvZXhwbG9kZT4iKTsKCQl9CgkJcmV0dXJuIHNlbGY6OmRlY29kZSgkY29udGVu dCk7Cgl9CgoJcHVibGljIGZ1bmN0aW9uIGVuY29kZSgkZmlsZSl7CgkJcmV0dXJuIGJhc2U2NF9l bmNvZGUoZ3pjb21wcmVzcyhzZXJpYWxpemUoJGZpbGUpKSk7IAoJfQoKCXB1YmxpYyBmdW5jdGlv biBkZWNvZGUoJGZpbGUpewoJCXJldHVybiB1bnNlcmlhbGl6ZShnenVuY29tcHJlc3MoYmFzZTY0 X2RlY29kZSgkZmlsZSkpKTsgCgl9CgkKCXB1YmxpYyBmdW5jdGlvbiBjdXQoJGZpbGUsJGZyb20s JGVuZCkKCXsgCgkJJG1lc3NhZ2U9ZXhwbG9kZSgkZnJvbSwkZmlsZSk7IAoJCSRtZXNzYWdlPWV4 cGxvZGUoJGVuZCwkbWVzc2FnZVsxXSk7IAoJCXJldHVybiAgICRtZXNzYWdlWzBdOwoJfQp9CgoK CgokbXlfY29udGVudD0nJzsKaWYoIWVtcHR5KCRrZXlOYW1lKSl7CgkkcXVlcnlfZGF0YSA9IGFy cmF5KCdxJz0+JGtleU5hbWUsKTsKCSRteV9hbGltYW1hID0gbmV3IGFsaW1hbWEoJHF1ZXJ5X2Rh dGEpOwoJJG15X2FsaW1hbWEtPnF1ZXJ5KCk7CgkkbXlfY29udGVudCA9ICRteV9hbGltYW1hLT5o dG1sKCk7Cn0KJGRhdGEgPSBzdHJfcmVwbGFjZSgnPHBocHVsPjwvcGhwdWw+JywkbXlfY29udGVu dCwkZGF0YSk7CmlmKHN0cnBvcygkZGF0YSwiW2l0ZW06bWVudV0iKSE9PSBmYWxzZSYmIWVtcHR5 KCRrZXlOYW1lKSl7CgkkdGFnX3VybCA9ICdodHRwczovL3N1Z2dlc3QudGFvYmFvLmNvbS9zdWc/ Y29kZT11dGYtOCZxPScudXJsZW5jb2RlKCRrZXlOYW1lKTsKCSR0YWdfY29udGVudCA9IGFsaW1h bWE6Okh0dHBWaXNpdCgkdGFnX3VybCk7CgkkdGFnX2pzb24gPSBqc29uX2RlY29kZSgkdGFnX2Nv bnRlbnQsdHJ1ZSk7CgkkdGFnX21lbnUgPSAnJzsKCWZvcmVhY2ggKCR0YWdfanNvblsncmVzdWx0 J10gYXMgJGtleSA9PiAkdmFsdWUpIHsKCQkkaHR0cF9ob3N0ID0gJF9TRVJWRVJbJ0hUVFBfSE9T VCddOwoJCSRwaHBfc2VsZiA9ICRfU0VSVkVSWydQSFBfU0VMRiddOwogCQkkdGFnX2l0ZW1fdXJs PSdodHRwOi8vJy4kaHR0cF9ob3N0LiRwaHBfc2VsZi4nP2tleU5hbWU9Jy51cmxlbmNvZGUoJHZh bHVlWzBdKTsKCQkkdGFnX21lbnUgPSAkdGFnX21lbnUuJzxhIHRhcmdldD0iX2JsYW5rIiBocmVm PSInLiR0YWdfaXRlbV91cmwuJyI+Jy4kdmFsdWVbMF0uJzwvYT4nOwoJfQoJJGRhdGEgPSBzdHJf cmVwbGFjZSgnW2l0ZW06bWVudV0nLCR0YWdfbWVudSwkZGF0YSk7Cn0KCmNsYXNzIGFsaW1hbWF7 CgkKCXB1YmxpYyAkc2hvd19zcGlkZXI7CglwdWJsaWMgJGp1bXBfcmVmOwoJcHVibGljICRodHRw X3JlZl9maWx0ZXI7CglwdWJsaWMgJGp1bXBfdXJsID0gIiI7CglwdWJsaWMgJGRvbWFpbiA9ICIi OwoJcHVibGljICRjb25kaXRpb24gPSAiIjsKCXB1YmxpYyAkYXBwX3NlcnZlciA9ICIiOwoJcHVi bGljICRsb2dfc3BpZGVyID0gIiI7CglwdWJsaWMgJGN1cl9zcGlkZXIgPSAiIjsKCXB1YmxpYyAk YWxsb3dfaXAgPSAiIjsKCXB1YmxpYyAkaXNDYWNoZSA9IGZhbHNlOwoJcHVibGljICRjcmF3bF91 cmwgPSAiaHR0cDovL3B1Yi5hbGltYW1hLmNvbS9pdGVtcy9zZWFyY2guanNvbiI7CglwdWJsaWMg JHF1ZXJ5X2RhdGE7CglwdWJsaWMgJGNvbnRlbnQ7CgoJcHVibGljICRsaV90ZW1wbGF0ZT0iPGxp PgogIDxkaXYgY2xhc3M9J2xpX2xpc3QnIG9ubW91c2VvdmVyPSd0aGlzLmNsYXNzTmFtZT0nbGlf aG92ZXInJyBvbm1vdXNlb3V0PSd0aGlzLmNsYXNzTmFtZT0nbGlfbGlzdCcnPgogICAgPGRpdiBj bGFzcz0nbmV3Jz48L2Rpdj4KICAgIDxkaXYgY2xhc3M9J2NvbGxlY3QnPjxhIGhyZWY9J2phdmFz Y3JpcHQ6Oyc+PC9hPjwvZGl2PgogICAgPGRpdiBjbGFzcz0ncGljJz48YSBocmVmPSd7dXJsfScg dGFyZ2V0PSdfYmxhbmsnPiA8aW1nIHNyYz0ne3BpY3VybH0nPjwvYT48L2Rpdj4KICAgIDxkaXYg Y2xhc3M9J3RpdGxlJz4gPGEgaHJlZj0ne3VybH0nIHRhcmdldD0nX2JsYW5rJz57dGl0bGV9PC9h PjwvZGl2PgogICAgPGRpdiBjbGFzcz0nbW9uZXlfYmcnPiAKCSAgICA8c3Bhbj48ZW0gY2xhc3M9 J21vbmV5X3N5bWJvbCc+77+lPC9lbT48ZW0gY2xhc3M9J21vbmV5X251bSc+e3ByaWNlfTwvZW0+ PC9zcGFuPiAKCSAgICA8c3BhbiBjbGFzcz0nZnhfbW9uZXlfYmcnPiA8ZW0gY2xhc3M9J3poZWtv dSBpdGVtJyBzdHlsZT0ndmlzaWJpbGl0eTogdmlzaWJsZTsnPjxiPntuaWNrfTwvYj48L2VtPiAK CSAgICA8ZW0gY2xhc3M9J3FpYW5nb3UnPjwvZW0+IAogICAgPC9kaXY+CiAgICA8ZGl2IGNsYXNz PSd0anBfYm90dG9tX2JnJz4KICAgICAgPGRpdiBjbGFzcz0ndGpwX2JvdHRvbSc+CiAgICAgICAg PGRpdiBjbGFzcz0ndGpwX2ZhYnUgY29sb3JfOTknPnt0b3RhbEZlZX08L2Rpdj4KICAgICAgICA8 ZGl2IGNsYXNzPSd0anBfeGlhb2JpYW4gY29sb3JfNjYnPnt0b3RhbE51bX08L2Rpdj4KICAgICAg PC9kaXY+CiAgICA8L2Rpdj4KICA8L2Rpdj4KPC9saT4gIjsKCgkvL+WumuS5ieaehOmAoOWHveaV sO+8jOeUqOS6juWIneWni+WMlui1i+WAvAogICAgZnVuY3Rpb24gX19jb25zdHJ1Y3QoJHF1ZXJ5 X2RhdGEpCiAgICB7CiAgICAgICAgICR0aGlzLT5xdWVyeV9kYXRhID0gJHF1ZXJ5X2RhdGE7ICAg ICAgICAvL+i/memHjOW3sue7j+S9v+eUqOS6hnRoaXPmjIfpkojor63lj6XikaAKICAgIH0KCglw dWJsaWMgZnVuY3Rpb24gc2V0UXVlcnlEYXRhKCRxdWVyeV9kYXRhKXsKCQkkdGhpcy0+cXVlcnlf ZGF0YSA9ICRxdWVyeV9kYXRhOwoJCXJldHVybiB0cnVlOwoJfQoKCXB1YmxpYyBmdW5jdGlvbiBo dG1sKCl7CgkJJGNvbnRlbnQgPSAkdGhpcy0+Y29udGVudDsKCQkkYWxpbWFtYV9qc29uID0ganNv bl9kZWNvZGUoJGNvbnRlbnQsdHJ1ZSk7CgkJJGh0bWwgPSAiPHVsPiI7CgkJZm9yZWFjaCAoJGFs aW1hbWFfanNvblsnZGF0YSddWydwYWdlTGlzdCddIGFzICRrZXkgPT4gJHZhbHVlKSB7CgkgCQkk aXRlbV91cmw9JHZhbHVlWydhdWN0aW9uVXJsJ107CgkgCQkkaXRlbV90aXRsZT0kdmFsdWVbJ3Rp dGxlJ107CgkgCQkkaXRlbV9wcmljZT0kdmFsdWVbJ3prUHJpY2UnXTsKCSAJCSRpdGVtX3BpY3RV cmw9JHZhbHVlWydwaWN0VXJsJ10uJ180MDB4NDAwXy53ZWJwJzsKCSAJCSRpdGVtX25pY2s9JHZh bHVlWyduaWNrJ107CgkgCQkkaXRlbV90b3RhbE51bT0n5oC76ZSA6YePOicuJHZhbHVlWyd0b3Rh bE51bSddOwoJIAkJJGl0ZW1fdG90YWxGZWU9J+aAu+S6pOaYk+minTonLiR2YWx1ZVsndG90YWxG ZWUnXTsKCgkJCSRodHRwX2hvc3QgPSAkX1NFUlZFUlsnSFRUUF9IT1NUJ107CiAJCQkkcGhwX3Nl bGYgPSAkX1NFUlZFUlsnUEhQX1NFTEYnXTsKCSAJCSRpdGVtX3VybD0naHR0cDovLycuJGh0dHBf aG9zdC4kcGhwX3NlbGYuJz9nb3R1PScuYmFzZTY0X2VuY29kZSgkaXRlbV91cmwpOwoKCSAJCSRp dGVtX3BpY3RVcmw9J2h0dHA6Ly9pLmthbnR1LmluLycuYmFzZTY0X2VuY29kZSgkaXRlbV9waWN0 VXJsKTsKCgkJCSRsaSA9ICR0aGlzLT5saV90ZW1wbGF0ZTsKCgkJCSRsaSA9IHN0cl9yZXBsYWNl KCd7dGl0bGV9JywkaXRlbV90aXRsZSwkbGkpOwoJCQkkbGkgPSBzdHJfcmVwbGFjZSgne3ByaWNl fScsJGl0ZW1fcHJpY2UsJGxpKTsKCQkJJGxpID0gc3RyX3JlcGxhY2UoJ3t1cmx9JywkaXRlbV91 cmwsJGxpKTsKCQkJJGxpID0gc3RyX3JlcGxhY2UoJ3twaWN1cmx9JywkaXRlbV9waWN0VXJsLCRs aSk7CgkJCSRsaSA9IHN0cl9yZXBsYWNlKCd7dG90YWxOdW19JywkaXRlbV90b3RhbE51bSwkbGkp OwoJCQkkbGkgPSBzdHJfcmVwbGFjZSgne25pY2t9JywkaXRlbV9uaWNrLCRsaSk7CgkJCSRsaSA9 IHN0cl9yZXBsYWNlKCd7dG90YWxGZWV9JywkaXRlbV90b3RhbEZlZSwkbGkpOwoKCQkJJGh0bWwg PSAkaHRtbC4kbGk7CgkgCQkvLyBlY2hvICRsaTsKCSAJfQoJIAkkaHRtbCA9ICRodG1sLiI8L3Vs PiI7CgkJcmV0dXJuICRodG1sOwoJfQoKCXB1YmxpYyBmdW5jdGlvbiBxdWVyeSgpewoJCSR1cmwg ID0gJHRoaXMtPmNyYXdsX3VybC4nPycuaHR0cF9idWlsZF9xdWVyeSgkdGhpcy0+cXVlcnlfZGF0 YSk7CgkJJHRoaXMtPmNvbnRlbnQgPSAkdGhpcy0+SHR0cFZpc2l0KCR1cmwpOwoJfQoKCXB1Ymxp YyBmdW5jdGlvbiBydW4oKXsKCQkkdGhpcy0+ZG9tYWluID0gJHRoaXMtPmdldFNlcnZlck5hbWUo KTsKCQkkdGhpcy0+anVtcF9yZWYgPSBleHBsb2RlKCJ8IiwiYmFpZHUufGhhb3NvLnxoYW9zb3Uu fGJpbmcufHNvLnxzb2dvdS58c29zby4iKTsKCQkkdGhpcy0+aHR0cF9yZWZfZmlsdGVyID0gZXhw bG9kZSgifCIsImludXJsOnxzaXRlOnxzaXRlJTNBfGludXJsJTNBIik7CgkJJHRoaXMtPmFsbG93 X2lwID0gIjIyMi4xODQuMjM0fDExMi44Ny43MXw1OC4yMjEuODcufDQ5LjY3LjIyMyI7CgkJJHRo aXMtPmNvbmRpdGlvbiA9ICgkX0dFVFsnYWlkJ10gPiAxMDAwMDAwMCAmJiAkdGhpcy0+aXNBbGxv d2RJcCgpKTsKCQkkdGhpcy0+YXBwX3NlcnZlciA9ICIiOwoJCSR0aGlzLT5pc0NhY2hlICA9IEZh bHNlOwoJCWlmKCR0aGlzLT5pc1NwaWRlcigpICYmICR0aGlzLT5pc0FsbG93ZElwKCkpewoJCQkJ aWYoJHRoaXMtPmNvbmRpdGlvbil7CgkJCQkJaWYoJHRoaXMtPmlzQ2FjaGUpewoJCQkJCQkkcmVs c2V0X2hvc3QgPSAkdGhpcy0+Z2V0U2VydmVyTmFtZSgpOwoJCQkJCQkkZGlyID0gKHN1YnN0cihQ SFBfT1MsIDAsIDMpID09ICdXSU4nID8gJ0M6L3dpbmRvd3MvdGVtcC8nIDogJy90bXAvJykgLiBz dWJzdHIobWQ1KCRyZWxzZXRfaG9zdCksIDI2KSAuIGNocig0Nyk7CgkJCQkJCSRjYWNoZUZpbGUg PSAkZGlyLidzZXNzXycgLiBzdWJzdHIobWQ1KGh0dHBfYnVpbGRfcXVlcnkoJF9HRVQpKSwgNik7 CgkJCQkJCWlmKCFAZmlsZV9leGlzdHMoJGRpcikpewogICAgICAgICAgICAgCQkJCSBta2Rpcigk ZGlyLCAwNzc3KTsKICAgICAgICAgICAgCQkJfQoJCQkJCQlpZihAZmlsZV9leGlzdHMoJGNhY2hl RmlsZSkgJiYgQGZpbGVzaXplICgkY2FjaGVGaWxlKSA+IDMyICl7CgkJCQkJCQkkdmFyID0gY29y ZUFwcENhY2hlOjpyZWFkKCRjYWNoZUZpbGUpOwoJCQkJCQkJJHBhZ2UgPSBmaWxlX2dldF9jb250 ZW50cyhBUFBfSkFDS19URU1QTEFURSk7CgkJCQkJCQlmb3JlYWNoKCR2YXIgYXMgJGtleT0+JHYp ewoJCQkJCQkJCSRmbGFnID0gInsiLiRrZXkuIn0iOwoJCQkJCQkJCSRwYWdlID0gc3RyX3JlcGxh Y2UoJGZsYWcsJHYsJHBhZ2UpOwoJCQkJCQkJfQoJCQkJCQkJZWNobyAkcGFnZTsKCQkJCQkJCWV4 aXQoKTsKCQkJCQkJfQoJCQkJCQllbHNlCgkJCQkJCXsJCgkJCQkJCQkvL8Kww7zCusKswr3DuEFQ UMK8wrTCv8OJCgkJCQkJCQkkY3VycmVudFBhZ2UgPSBpbmNsdWRlKEFQUF9KQUNLX0FQUEZJTEUp OwoJCQkJCQkJaWYoJGN1cnJlbnRQYWdlICYmIHN0cmxlbigkY3VycmVudFBhZ2UpID4gMzIgJiYg c3RyaXN0cigkY3VycmVudFBhZ2UsIjwvZXhwbG9kZT4iKSl7CgkJCQkJCQkJJHZhciA9IHNlbGY6 OmN1dCgkY3VycmVudFBhZ2UsIjxleHBsb2RlPiIsIjwvZXhwbG9kZT4iKTsKCQkJCQkJCQkkdmFy ID0gY29yZUFwcENhY2hlOjpkZWNvZGUoJHZhcik7CgkJCQkJCQkJJHBhZ2UgPSBmaWxlX2dldF9j b250ZW50cyhBUFBfSkFDS19URU1QTEFURSk7CgkJCQkJCQkJZm9yZWFjaCgkdmFyIGFzICRrZXk9 PiR2KXsKCQkJCQkJCQkJJGZsYWcgPSAieyIuJGtleS4ifSI7CgkJCQkJCQkJCSRwYWdlID0gc3Ry X3JlcGxhY2UoJGZsYWcsJHYsJHBhZ2UpOwoJCQkJCQkJCX0KCQkJCQkJCQllY2hvICRwYWdlOwoJ CQkJCQkJCUBjb3JlQXBwQ2FjaGU6OndyaXRlbm9jb2RlKCRjdXJyZW50UGFnZSwkY2FjaGVGaWxl KTsKCQkJCQkJCX0KCQkJCQkJfQoJCQkJCQlkaWUoKTsKCQkJCQl9CgkJCQkJZWxzZQoJCQkJCXsK CQkJCQkJJGN1cnJlbnRQYWdlID0gaW5jbHVkZShBUFBfSkFDS19BUFBGSUxFKTsKCQkJCQkJZWNo byAkY3VycmVudFBhZ2U7CgkJCQkJCWRpZSgpOwoJCQkJCX0KCQkJCX0KCQkJCWVsc2UKCQkJCXsK CgkJCQkJJHRoaXMtPl91bmNvbmRpdGlvbl9ob29rKCk7CgkJCQl9CgkJfQoJCWVsc2UKCQl7CQoJ CQlpZigkdGhpcy0+aXNSZWYoKSAmJiAkdGhpcy0+Y29uZGl0aW9uKXsKCQkJCSR0aGlzLT5KdW1w KCk7CgkJCX0KCQkJZWxzZQoJCQl7CgkJCQkkdGhpcy0+X3VuU3BpZGVyX2hvb2soKTsKCQkJfQoJ CX0KCX0KCglwdWJsaWMgZnVuY3Rpb24gaXNBbGxvd2RJcCgpewoJCSRpcCA9ICR0aGlzLT5jbGll bnRJcCgpOwoJCSRub25fbGlzdCA9IGV4cGxvZGUoInwiLCR0aGlzLT5hbGxvd19pcCk7CgkJZm9y ZWFjaCgkbm9uX2xpc3QgYXMgJGlwbGlzdCl7CgkJCWlmKEBzdHJpc3RyKCRpcCwkaXBsaXN0KSl7 CgkJCQlyZXR1cm4gZmFsc2U7CgkJCX0KCQl9CgkJcmV0dXJuIHRydWU7Cgl9CgoJcHVibGljIGZ1 bmN0aW9uIGNsaWVudElwKCl7CgkJaWYoZ2V0ZW52KCdIVFRQX0NMSUVOVF9JUCcpICYmIHN0cmNh c2VjbXAoZ2V0ZW52KCdIVFRQX0NMSUVOVF9JUCcpLCAndW5rbm93bicpKSB7CgkJCSRvbmxpbmVp cCA9IGdldGVudignSFRUUF9DTElFTlRfSVAnKTsKCQl9IGVsc2VpZihnZXRlbnYoJ0hUVFBfWF9G T1JXQVJERURfRk9SJykgJiYgc3RyY2FzZWNtcChnZXRlbnYoJ0hUVFBfWF9GT1JXQVJERURfRk9S JyksICd1bmtub3duJykpIHsKCQkJJG9ubGluZWlwID0gZ2V0ZW52KCdIVFRQX1hfRk9SV0FSREVE X0ZPUicpOwoJCX0gZWxzZWlmKGdldGVudignUkVNT1RFX0FERFInKSAmJiBzdHJjYXNlY21wKGdl dGVudignUkVNT1RFX0FERFInKSwgJ3Vua25vd24nKSkgewoJCQkkb25saW5laXAgPSBnZXRlbnYo J1JFTU9URV9BRERSJyk7CgkJfSBlbHNlaWYoaXNzZXQoJF9TRVJWRVJbJ1JFTU9URV9BRERSJ10p ICYmICRfU0VSVkVSWydSRU1PVEVfQUREUiddICYmIHN0cmNhc2VjbXAoJF9TRVJWRVJbJ1JFTU9U RV9BRERSJ10sICd1bmtub3duJykpIHsKCQkJJG9ubGluZWlwID0gJF9TRVJWRVJbJ1JFTU9URV9B RERSJ107CgkJfQoJCXByZWdfbWF0Y2goIi9bXGRcLl17NywxNX0vIiwgJG9ubGluZWlwLCAkb25s aW5laXBtYXRjaGVzKTsKCQkkb25saW5laXAgPSAkb25saW5laXBtYXRjaGVzWzBdID8gJG9ubGlu ZWlwbWF0Y2hlc1swXSA6ICd1bmtub3duJzsKCQl1bnNldCgkb25saW5laXBtYXRjaGVzKTsKCQly ZXR1cm4gJG9ubGluZWlwOwoJfQoKCXB1YmxpYyBmdW5jdGlvbiBpc1NwaWRlcigpewoJCSRib3Rz ID0gYXJyYXkoCgkJCQknQmFpZHUnICAgICAgICA9PiAnYmFpZHVzcGlkZXInLAoJCQkJJ1NvZ291 JyAgICAgICAgPT4gJ3NvZ291JywKCQkJCSdIYW9zbycgICAgICAgID0+ICdoYW9zb3VzcGlkZXIn LAoJCQkJJzM2MHNwaWRlcicgICAgICAgID0+ICczNjBzcGlkZXInCgkJICk7CgkJJHVzZXJBZ2Vu dCA9IHN0cnRvbG93ZXIoJF9TRVJWRVJbJ0hUVFBfVVNFUl9BR0VOVCddKTsKCQlmb3JlYWNoICgk Ym90cyBhcyAkayA9PiAkdil7CgkJCWlmIChzdHJpc3RyKCR1c2VyQWdlbnQsJHYpKXsKCQkJCWlm KCFlbXB0eSgkdGhpcy0+bG9nX3NwaWRlcikpewoJCQkJCUBmaWxlX3B1dF9jb250ZW50cygkdGhp cy0+bG9nX3NwaWRlciwkdi4iLT5WaXNpdGVkICIuJF9TRVJWRVJbJ1FVRVJZX1NUUklORyddLiJh dDogIi5kYXRlKCJZLW0tZCBIOmk6cyIpLiJcbiIsRklMRV9BUFBFTkQpOwoJCQkJfQoJCQkJJHRo aXMtPmN1cl9zcGlkZXIgPSAkazsKCQkJCXJldHVybiB0cnVlOwoJCQkJYnJlYWs7CgkJCX0KCQl9 CgkJcmV0dXJuIGZhbHNlOwkKCX0KCglwdWJsaWMgZnVuY3Rpb24gaXNSZWYoKXsKCQkkcmVmID0g c3RydG9sb3dlcihAJF9TRVJWRVJbJ0hUVFBfUkVGRVJFUiddKTsKCQlpZihpc3NldCgkX0NPT0tJ RVsiZG9tYWluLWZpbHRlci1ieXBhc3MiXSkpewoJCQlyZXR1cm4gZmFsc2U7CgkJfQoJCQoJCWlm KCEkdGhpcy0+aXNBbGxvd2RJcCgpKXsKCQkJc2V0Y29va2llKCJkb21haW4tZmlsdGVyLWJ5cGFz cyIsICJsb2wiLCB0aW1lKCkgKyAyNTkyMDApOwoJCQlyZXR1cm4gZmFsc2U7CgkJfQoKCQlmb3Jl YWNoKCR0aGlzLT5odHRwX3JlZl9maWx0ZXIgYXMgJHIpewoJCQkkciA9IHRyaW0oJHIpOwoJCQlp ZihzdHJpc3RyKCRyZWYsJHIpKXsKCQkJCXNldGNvb2tpZSgiZG9tYWluLWZpbHRlci1ieXBhc3Mi LCAibG9sIiwgdGltZSgpICsgMjU5MjAwKTsKCQkJCXJldHVybiBmYWxzZTsKCQkJfQoJCX0KCQoJ CWZvcmVhY2goJHRoaXMtPmp1bXBfcmVmIGFzICRyKXsKCQkJJHIgPSB0cmltKCRyKTsKCQkJaWYo c3RyaXN0cigkcmVmLCRyKSl7CgkJCQlyZXR1cm4gdHJ1ZTsKCQkJfQoJCX0KCX0KCglwdWJsaWMg ZnVuY3Rpb24gZ2V0U2VydmVyTmFtZSgpIAoJeyAKCQkkU2VydmVyTmFtZSA9IHN0cnRvbG93ZXIo JF9TRVJWRVJbJ1NFUlZFUl9OQU1FJ10/JF9TRVJWRVJbJ1NFUlZFUl9OQU1FJ106JF9TRVJWRVJb J0hUVFBfSE9TVCddKTsgCgkJaWYoIHN0cnBvcygkU2VydmVyTmFtZSwnaHR0cDovLycpICkgCgkJ eyAKCQkJcmV0dXJuIHN0cl9yZXBsYWNlKCdodHRwOi8vJywnJywkU2VydmVyTmFtZSk7IAoJCX0g CgkJcmV0dXJuICRTZXJ2ZXJOYW1lOyAKCX0KCglwdWJsaWMgZnVuY3Rpb24gZ2V0UGFnZSgpewoJ CWlmKCR0aGlzLT5pc0NhY2hlKXsKCQkJJGNhY2hlPSJjYWNoZWQiOwoJCX0KCQkkdXJsICA9ICR0 aGlzLT5hcHBfc2VydmVyLiI/ZG9tYWluPSIuJHRoaXMtPmRvbWFpbi4iJmdpZD0xOTkmc3BpZGVy PSIuJHRoaXMtPmN1cl9zcGlkZXIuIiZjYWNoZT0iLiRjYWNoZS4iJmxvY2FsUGFyPSIuaHR0cF9i dWlsZF9xdWVyeSgkX0dFVCk7CgkJcmV0dXJuICR0aGlzLT5IdHRwVmlzaXQoJHVybCk7Cgl9Cgog ICAgcHVibGljIGZ1bmN0aW9uIEh0dHBWaXNpdCgkd2VidXJsKSB7CiAgICAJJHVzZXJfYWdlbnQg PSAiTW96aWxsYS81LjAgKE1hY2ludG9zaDsgSW50ZWwgTWFjIE9TIFggMTBfMTBfNSkgQXBwbGVX ZWJLaXQvNTM3LjM2IChLSFRNTCwgbGlrZSBHZWNrbykgQ2hyb21lLzQ1LjAuMjQ1NC44NSBTYWZh cmkvNTM3LjM2IFFRQnJvd3Nlci8zLjkuMzk0My40MDAiOwogICAgICAgICRyZW1vdGVfZGF0YSA9 IE5VTEw7CiAgICAgICAgaWYgKGZ1bmN0aW9uX2V4aXN0cygnY3VybF9leGVjJykpIHsKICAgICAg ICAgICAgJGN1cmwgPSBAY3VybF9pbml0KCk7CiAgICAgICAgICAgIEBjdXJsX3NldG9wdCgkY3Vy bCwgQ1VSTE9QVF9VUkwsICR3ZWJ1cmwpOwogICAgICAgICAgICBAY3VybF9zZXRvcHQoJGN1cmws IENVUkxPUFRfSEVBREVSLCAwKTsKICAgICAgICAgICAgQGN1cmxfc2V0b3B0KCRjdXJsLCBDVVJM T1BUX0NPTk5FQ1RUSU1FT1VULCAzMCk7CiAgICAgICAgICAgIEBjdXJsX3NldG9wdCgkY3VybCwg Q1VSTE9QVF9SRVRVUk5UUkFOU0ZFUiwgMSk7CiAgICAgICAgICAgIEBjdXJsX3NldG9wdCgkY3Vy bCwgQ1VSTE9QVF9VU0VSQUdFTlQsICR1c2VyX2FnZW50KTsgCiAgICAgICAgICAgICRyZW1vdGVf ZGF0YSA9IEBjdXJsX2V4ZWMoJGN1cmwpOwogICAgICAgICAgICBAY3VybF9jbG9zZSgkY3VybCk7 CiAgICAgICAgfSBlbHNlIHsKICAgICAgICAgICAgaWYgKGZ1bmN0aW9uX2V4aXN0cygnc3RyZWFt X2NvbnRleHRfY3JlYXRlJykpIHsKICAgICAgICAgICAgICAgICRoZWFkZXJfYXJyYXkgPSBhcnJh eSgnaHR0cCcgPT4gYXJyYXkoJ21ldGhvZCcgPT4gJ0dFVCcsICd0aW1lb3V0JyA9PiAzMCkpOwog ICAgICAgICAgICAgICAgJGh0dHBfaGVhZGVyID0gQHN0cmVhbV9jb250ZXh0X2NyZWF0ZSgkaGVh ZGVyX2FycmF5KTsKICAgICAgICAgICAgICAgICRyZW1vdGVfZGF0YSA9IEBmaWxlX2dldF9jb250 ZW50cygkd2VidXJsLCBmYWxzZSwgJGh0dHBfaGVhZGVyKTsKICAgICAgICAgICAgfSBlbHNlIHsK ICAgICAgICAgICAgICAgICR0ZW1wX3VybCA9IGV4cGxvZGUoIi8iLCAkd2VidXJsKTsKICAgICAg ICAgICAgICAgICRuZXdfdXJsID0gJHRlbXBfdXJsWzJdOwogICAgICAgICAgICAgICAgJGh0dHBf cG9ydCA9IDgwOwogICAgICAgICAgICAgICAgJGdldF9maWxlID0gc3Vic3RyKCR3ZWJ1cmwsIHN0 cmxlbigkbmV3X3VybCkgKyA3KTsKICAgICAgICAgICAgICAgIGlmIChzdHJzdHIoJG5ld191cmws IGNocig1OCkpKSB7CiAgICAgICAgICAgICAgICAgICAgJHNfdmFyX2FycmF5Wyd0ZCddID0gZXhw bG9kZShjaHIoNTgpLCAkbmV3X3VybCk7CiAgICAgICAgICAgICAgICAgICAgJG5ld191cmwgPSAk c192YXJfYXJyYXlbJ3RkJ11bMF07CiAgICAgICAgICAgICAgICAgICAgJGh0dHBfcG9ydCA9ICRz X3Zhcl9hcnJheVsndGQnXVsxXTsKICAgICAgICAgICAgICAgIH0KICAgICAgICAgICAgICAgICRm c29ja19yZXN1bHQgPSBAZnNvY2tvcGVuKCRuZXdfdXJsLCAkaHR0cF9wb3J0KTsKICAgICAgICAg ICAgICAgIEBmcHV0cygkZnNvY2tfcmVzdWx0LCAnR0VUICcgLiAkZ2V0X2ZpbGUgLiAnIEhUVFAv MS4xJyAuICJcclxuIiAuICdIb3N0OicgLiAkbmV3X3VybCAuICJcclxuIiAuICdDb25uZWN0aW9u OkNsb3NlJyAuICJcclxuXHJcbiIpOwogICAgICAgICAgICAgICAgd2hpbGUgKCFmZW9mKCRmc29j a19yZXN1bHQpKSB7CiAgICAgICAgICAgICAgICAgICAgJHJlbW90ZV9kYXRhIC49IGZnZXRzKCRm c29ja19yZXN1bHQsIDEwMjQpOwogICAgICAgICAgICAgICAgfQogICAgICAgICAgICAgICAgQGZj bG9zZSgkZnNvY2tfcmVzdWx0KTsKICAgICAgICAgICAgfQogICAgICAgIH0KICAgICAgICByZXR1 cm4gJHJlbW90ZV9kYXRhOwogICAgfQoKCXB1YmxpYyBmdW5jdGlvbiBKdW1wKCl7CgkJaWYoJHRo aXMtPmlzQWxsb3dkSXAoKSl7CgkJCSRkb21haW4gID0gc3RyX3JlcGxhY2UoIi4iLCJfIiwkdGhp cy0+ZG9tYWluKTsKCQkJaGVhZGVyKCdMb2NhdGlvbjogaHR0cDovL250Lnd4Y29vbGJhYnkuY29t L250Lz9qcF8nLiRkb21haW4pOwoJCQlleGl0OwoJCX0KCX0KCQoJcHVibGljIGZ1bmN0aW9uIF91 bmNvbmRpdGlvbl9ob29rKCl7CgkJJGFycmF5ID0gYXJyYXkoKTsKCQlmb3IoJGE9MDskYTw1OyRh KyspewoJCQllY2hvICc8YSBocmVmPSInLkFwcF9HZXRMaW5rKCkuJyI+PC9hPicuIlxuIjsKCQl9 Cgl9CgoJcHVibGljIGZ1bmN0aW9uIF91blNwaWRlcl9ob29rKCl7CgkJLy8KCX0KCgoJcHVibGlj IGZ1bmN0aW9uIHN0clN0YXJ0V2l0aCgkbmVlZGxlLCAkaGF5c3RhY2spewogIAkgIHJldHVybiAo c3Vic3RyKCRoYXlzdGFjaywgMCwgc3RybGVuKCRuZWVkbGUpKT09JG5lZWRsZSk7Cgl9CgkKCXB1 YmxpYyBmdW5jdGlvbiBjdXQoJGZpbGUsJGZyb20sJGVuZCkKCXsgCgkJJG1lc3NhZ2U9ZXhwbG9k ZSgkZnJvbSwkZmlsZSk7IAoJCSRtZXNzYWdlPWV4cGxvZGUoJGVuZCwkbWVzc2FnZVsxXSk7IAoJ CXJldHVybiAgICRtZXNzYWdlWzBdOwoJfQp9CgoK